◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2018年01月05日

癌と線虫

九大では尿に線虫を入れて癌判定の研究をしています。

嗅覚が鋭敏で癌の保持者の尿には特別な臭いがあって、
線虫はその臭いに積極的な反応を示すそうです。

忌避するのでなく臭いの元に寄っていく。

ここがポイントです。

線虫が癌組織を消化するのかもしれない。

南米のある場所は肉食が盛んです。
結腸癌が多いはずですが、乳がんは多いけれど結腸癌は滅多にないと言います。

これは寄生虫が肉に多くあってこの寄生虫が結腸癌を予防しているらしいですね。

九大のガン検査からので類推です。

寄生虫というよりも人間に棲みついているには意味があって、これは共生でしょう。

ほかの寄生虫は追い出されるにですから。

間違って入ってきた寄生虫は驚いて暴れるのです。
posted by 変才冨田 at 21:12| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。