玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年12月08日

エゴギョウ講座中級編 狡猾なコントロール

親が金性での子の支配は単純ですね。

命令して従わなければ怒る 不機嫌になる。

わかりやすいので大人になってから暗示も解けます。

解けない暗示の掛け方がある。

命令も指示もしない。

言われなくても私が不機嫌であること、
なにをしてもらいたいのか
察しなさいネ

こうやって子は自主規制的になって
結果として水性を高めます。

なにをして良いのか、したいのか分からない大人になり、
そうなってしまった理由もわかりません。
posted by 変才冨田 at 00:07| Comment(1) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
思い通りにならなくて、不機嫌になるのは、火性?金性?
木性が足りないってことですかね。
(私のことですけどね  笑)
嫌だったら、すぐやめようとする・・・。変なやつだと思われても。

さて、今日で、七号食7日目です。
もう何回目でしょうか・・・。ハーフも入れたら、数えきれないぐらいしました。年末だけだと4回目でしょうか。
制限された中で、新メニューを開発中。
ポタージュスープと、グラタンです^0^
ご飯の他に、餅と塩と胡麻ペースとを使います、ですから、食べ過ぎは、カロリーと塩分の取り過ぎになりますけどね。

今回は、ほぼ米の精(1日だけ蒼の元米使用)だけで、7日目です。プラス古代米を炊いたのを甘酒で割って飲んでいます。
朝は、NUKA TEAだけです。

冬場の七号食は、私の場合、少し温かい水分を意識して摂った方がいいのかなと思っています。
凄く乾燥しますので。
ま、摂ると言ってもお白湯ですけどね。

今回は、2日目ぐらいにもうやめたくなって、そしたらその日に失敗した夢を見て、リアルすぎたので本当に焦って、目覚めてホッとしたから、続けられています。

人から見たら、ストイックに我慢しているように見えるようなので不自由のようですが、これは、自分の選択なので出来るのだと思います。
本当は、自由でないと、自分を自由にしようとしないと七号食も難しいのではないかと今回は思いました。

今回は、聴覚トレーニング、ハイパーリスニングも、数日前までしていました。
その相乗効果でか、家が、きれいなのです。忙しいからと、ベランダに溜めていた燃えないゴミ、プラゴミ、缶瓶も早起きして、この3日間で、捨てられました。

昨日は、亡くなった祖父を思い出し、今日は、両方の亡くなった祖母のことを思い出していました。
そうして、自分の存在が確かなものに感じられました。
七号食は、続けていくうちに、まず体、そして、精神、そして、魂(霊的なもの)と浄化されるのかななどと思っています。
そして、最後は?自然に帰る感覚なのかなあ〜〜そこはまだ、わかりませんけど。

あと3日と、回復食6日間、がんばります。
明日の夜から精進出汁を準備しようと思います。


Posted by KF at 2017年12月08日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。