◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年12月04日

怒り肩の理由

先ほどの記事にイカリ肩の話が出ていたのでついでに書きます。

鞄を肩にかけるという重力に抵抗するために肩を上げるということは多いです。

それ以外にも理由があります。

肩を使った言葉は多いですね。

肩をすぼめる 肩を落とす(自信喪失無力感)
肩をそびやかす(自信満々)
肩を怒らす(威嚇する)
肩身が狭い(世間に対して)
肩の力が抜ける(緊張がなくなる)

非常に社会的な人間関係性が多いですね。

肩はエゴギョウから言えば社会性の金性ですから当然ですね。

ところで武士がしていた「裃」も肩をそびやかしています。
軍人の肩章も同じ意味です。

肩は人間関係でも社会的立場の上下の意味がありますね。

小さいころからこの金性の圧力が加えられたときに生命力があれば肩で抵抗します。
その結果が「怒り肩」です。

もう一つは霊障です。
肩におかしなものが乗っているということで抵抗して肩があがります。

posted by 変才冨田 at 01:43| Comment(1) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冨田先生、こんにちは。

このテーマ、自分の知識と合わせて、
掘り下げてみました☆

動物の威嚇 と 身体の変化
https://wp.me/p6mYOx-xb

心 と 肩 の繋がり
https://wp.me/s6mYOx-2082

良かったら見てみてください (^^)
Posted by maigodai at 2017年12月08日 02:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。