玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年11月27日

足楽です輪で左肩の脱力が無くなった

近くの治療院に伺いました。

そこは低酸素ルームを設置しており、その部屋で院長とお話しをして足楽です輪のテストをしました。

両腕を水平にしていただき
私がその腕に手で押さえて両腕が下がらないように踏ん張っていただくいつもの筋反射テストです。

すると左腕に力が入らないのです。
左腕が抵抗できないのは頚椎が損なっていてということです。

立っていただき腰から旋回していただくと、非常に旋回しにくい様子です。
これは極端な左かかと重心と全体として右重心になっているからです。

そこで足楽を左足指だけに巻いて先ほどの筋反射テストをすると左腕も右腕と同じようにしっくり力が入っています。

そこで試しに左に巻いた足楽です輪を取って右足指に巻いてみました。
皆さんはどうなると思いますか?

本人も驚かれたのですが極端に両腕の力が抜けてしまいました。
これはあたりまえで、右重心癖になっている人をさらに右重心にしたからです。

そこで足楽です輪を両足指輪に巻きます。
しっかり力が入っているのでOKです。

ゴルフスイングをしながら
本人はゴルフクラブを振った時に左かかとに体重が乗ってグラグラしていたけれど
今はしないとニコニコです。

歩いてみるとしっかり足指に力が入って横に肩が揺れないと喜んでおられました。

本当に足楽です輪ですね!

足楽です輪の体験をしてみたいという方はどうぞお問い合わせください。
2,500円と消費税で販売中です。
BL研究所のHPをどうぞ。
posted by 変才冨田 at 21:52| Comment(0) | 重心調整「姿美人」「足楽です輪」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。