玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月31日

自分が何をしているか?

人は今自分が何をしているかがわからない存在だ

その発した言葉や行為の意味をどこまで捉えているだろう。

善意でやっているつもりが、実は真逆であったりする。

その言動の結果が未来に何を生じるのか予測できない。

僕は子供の頃

当時は白衣を着て路上でアコーディオンを弾く男によく出会った。

傷痍軍人が食べるために芸を見せて寄付を募っていた。

マア、乞食ですね。

僕は彼らを見るとそのアコーディオンの悲しい響きに誘われ
母から小銭をもらってその前に置いてある空き缶に入れていた。

僕はその行為を大人になった時恥ずかしいと思った。

posted by 変才冨田 at 22:31| Comment(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。