玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月31日

冨田式7号食レポート 7号食中の眠りは思いっきり‼️

ありがとう😊

私も…みんなを道連れで!
連れ7号食中です!
4日目よ💝

1日目は、ルンルンでしっかり食べてたけど…
2日目からダルダル感が出て、少し頭が痛かった!
3日目仕事も休みで、とにかく!寝ちゃう寝ちゃったわ!
これは初体験(汗)
普段寝が浅いからスゴッ!寝た感じ!
昼寝も何十年もしたことなかったんだけど、とにかく寝れた‼️気持ちよかった💝
本日…まだ、怠い感はあるね〜〜!
でも。今日何人かに後ろ姿細いって言われて、足楽と玄米販売した…笑
足楽の本を読んでもらってね〜〜!

久々…気分良く7号食出来てる!

どうしよう!キレイになりそうだわ💝

おやすみ💤😴

コメント
実行中に猛烈に眠くなるという方は多いです。
このあたりに食と脳の秘密がありそうです。

脳は土壇場で眠ることで神経のゴミ情報を整理するのに
眠りを選ぶのかもしれないですね。

脳のために眠りましょう。
posted by 変才冨田 at 15:32| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。