玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月30日

ハナムラチカヒロ新刊「まなざしのデザイン」 東京で出版記念講演会

[11/13@東京]「まなざしのデザイン 〈世界の見方〉を変える方法」出版記念セミナー

ハナムラチカヒロ先生は現在バルセロナ大学の客員研究員として
来年四月まで滞在されます。

新刊の出版記念講演が企画されたので緊急帰国されます。

この本はジャメビュ(日頃見慣れたものが違って見える)
という視点を得ることで、生き方を根底からひっくり返そうという試みにつながるものです。

講演会でジャメビュの視点を持つヒントをいただけるかもしれませんよ。

僕は食について常にジャメビュの視点で考え続けておりますよ。

私も当日参加します。
ご一緒しませんか。


大阪府立大学経済学研究科准教授で一般社団法人ブリコラージュファウンデーションの代表理事 のハナムラチカヒロは、これまでの実践研究の成果である『まなざしのデザイン〈世界の見方〉を 変える方法』(NTT 出版)を、11 月 13 日に発刊します。
現在スペイン・バルセロナ在住の著者が一時帰国し、札幌、新潟、京都、大阪、神戸、広島、福岡等で出版記念セミナーを開催いたします。

出版初日となる11月13日(月)に、以下の通り出版記念セミナーを開催いたします。
ご関心のある方はぜひご参加をお待ちしております。

日時: 2017年11月13日(月)19:00-21:30(受付18:30〜)
会場: 都内
料金: 3500円(軽食&1ドリンク付き)
※本書を当日購入or持参の方は3000円
お問合せ: 一般社団法人ブリコラージュファウンデーション(吉見)
090-1029-1693/info@brf.or.jp

本の詳細はこちら。
http://www.nttpub.co.jp/search/books/detail/100002432.html

ハナムラチカヒロ
1976年生まれ。博士(緑地環境科学)。大阪府立大学経済学研究科観光地域創造専攻・准教授。バルセロナ大学遺産観光研究所客員研究員。大阪府立大学生命環境科学研究科修了後、大阪大学コミュニケーションデザイン・センター特任助教を経て、現職。(一社)ブリコラージュファウンデーション代表理事。専門であるランドスケープデザインとコミュニケーションデザインをベースにした風景異化論を元に、空間アートの制作や、映像や舞台などでのパフォーマンスも行う。大規模病院の入院病棟における空間アート「霧はれて光きたる春」で第1回日本空間デザイン大賞・日本経済新聞社賞受賞。
Facebook https://www.facebook.com/search/top/?q=chikahiro%20hanamura
Instagram https://www.instagram.com/flwmoon/
blog http://innerscape.exblog.jp/
posted by 変才冨田 at 18:32| Comment(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。