玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月30日

7号食レポート 元の肌を取り戻せた

以下は丁度一年前の記事です。

一年後の状況をレポートしてほしいですね。



7号食レポート 元の肌を取り戻せた

おかげさまで7号食3回やり切ることが出来ました。ありがとうございます!

3回やり切った自分に、もう何でも出来そう!って自信が持てました。

7号食中は玄米が美味しいので食生活で我慢してる感じはあまりなくて、そういえば普段はフラッとコンビニ寄ってお菓子とかジュース買ったり、何食べようかなーって考えてる事すごく多かった事に気付きました。余計な事を考える時間が減った分集中力が増して、前は無関心無感動だったけど自分の気持ちとか感情を前よりも感じ取れるようになったように思います。周りからは会話の返しが早くなった!とか、リアクションが大きくなった!とか明るくなった!って言ってもらうようになりました。

ずーっと悩んでいたアトピーの肌の感触が全く変わりました!スベスベになって肌の色も明るくなって鏡に映る自分を見てつい笑顔になります。
posted by 変才冨田 at 17:01| Comment(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。