玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月21日

質問 妊娠中ですが出産してからで良いか?

質問です

◎インソールをしております。
お陰様で、分離症がありとても歩きづらかったのですが、少しずつ歩きやすくなっております。
1日に数千歩でも歩く為に、ノルディックの杖でも使ったらより改善できるのか、または、このままで杖に頼らず少しずつ歩いた方がよいのか。と思っています。

◎嫁の場合 妊娠中ですので出産が終わって体型が元に戻ってから、インソールを作った方がよいでしょうか?

お忙しいかと思いますが下記にFAXをお願いします。

回答
◎ノルディックの杖をおすすめします。ノルディックの杖がよいです。

◎妊娠中であればこそ、すぐインソールを利用したほうが良いです。というのは、妊娠中に姿勢を崩す方が多いのです。インソールを作るのは妊娠中でも問題ありません。どの時期にお作りしても、ご自身の15歳のころの理想の足裏構造を再現するからです。
posted by 変才冨田 at 22:29| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。