玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年10月09日

中級エゴギョウ講座 1 火性について1「

何回かに分けてエゴギョウ講座を系統的に書きます。

第一回は火性編

火性は動物としての生きる土台です。
この性質が弱ると生きる意欲が衰弱します。

火が高くて鬱ということはなく、鬱とは火の弱まりと一致します。

人生におけるあらゆる喜びの母体なので、
人生を意味付ける土台です。

これ無くしては人生の意味を語れないくらい大切な性質です。

同じ意味で生きるのに酸素が必要不可欠ですが
酸素は猛毒の活性酸素を生み出します。
生きるためには酸素は必要ですが
吸った酸素の2パーセントは毒の活性酸素を作ります。

同じ意味で火は活性酸素のような毒を生み出して
その火の力によって自分自身や他者を燃やして人生を台無しにする
危険性を孕んでいるのです。

火とは欲望のことです。
盛んな欲望の火は人生に刺激を与え活力を生み出しますが、
欲望の向き先によっては当人や他者を破滅させます。
続く
posted by 変才冨田 at 20:19| Comment(0) | エゴギョウ中級編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。