◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年08月07日

気まぐれは良い‼️

与謝野晶子は気まぐれの多かった人だそうです。

彼女の多くの仕事は気まぐれで始まり、それが代表作にもなっている。

彼女は「折々に気まぐれでしたことが私の新しい力になったと書いています。

世間的には気まぐれは悪いことだと思われているけれども、気まぐれを押し通す方が

真実に人間の力が生きているのではないかと考えている。

何かを気まぐれでしてしまうと、そのしたことの責任を負う。

問題が生じれば解決しなくてはならない。

つまり、気まぐれが自分を新しいところへ連れ出すのだ。

その気まぐれの力を彼女は

螺旋であり車だと呼んだ。

引用終了

いかがですか?

僕の今のテーマと重なっており激しく拍手したいですよ。

この話は人生というものの真実が述べられています。

皆さんもふっと気まぐれでしたことが今の自分に大きな関わりがあったという覚えがないですか?

後付けでもっともらしい理由をつけますが、

大して考えもしないで穴を掘ってしまい、意外と面白くて掘り進めて現在に至っていませんか?

僕の今の仕事も実は気まぐれで始まったことです。

ある知り合いでもない事務所に浄水器を買いに行って、たまたまグランドピアノが置いてあり、気まぐれで時々弾きに行き、そこのお客さんの健康相談を気まぐれにして
、結果現在に至るのです。

その事務所も気まぐれに浄水器のパンフレットを路上に飾り、気まぐれに風が吹いて、僕の視野にパンフレットの写真が飛び込んだだけです。

その通りを歩いたのも気まぐれだったのですね。

いくつかの気まぐれが重なって今の私につながっているのです。

さて、人生を左右するこの気まぐれとはなんでしょうか。

日頃から意識化された行動ばかり選んでいると脳が疲れてくるのです。

意識化された行動とは目的的とか義務的とかのすべきことばかりです。

したいことをしていないと心は鬱屈します。

気まぐれとは意識的な生き方の隙間に入り込んでくる得体のしれないものです。

潜在意識と言ってよいものです。

気まぐれとは潜在意識が作用したものです。

何気なく気まぐれな言動に人生を揺さぶることにつながる何かがあると思います。
posted by 変才冨田 at 23:55| Comment(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。