◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年07月19日

健康相談 骨折してもう歩けない

ご返答遅くなりました。



こんにちは。

冨田先生に教えていただきたい事があります。

先日、父が転倒して大腿骨を骨折しました。
その際、血圧が200近くまで上昇しており、高熱も出て肺炎になっていました。

今は抗生物質で症状も治まり、本来ならばすぐにでも骨折の手術をするそうなのですが、長年吸い続けたタバコのせいで肺が痛んで肺気腫になっており、手術は難しいとの事でした。9年前に脳出血で倒れて以来、左半身に麻痺が残っています。タバコはその時に辞めました。よく歩いて、身の回りのことは自分自身でできる状態でした。

手術ができないのでしばらくは入院(寝たきり)で、ベッドの上で骨折部分以外はリハビリを行なっていくが、よくなったとしてももう歩くことは難しいだろう、それから、この傷んだ肺の状態&寝たきりの状態で、次にいつ肺炎が起きてもおかしくない状態である、との事でした。

もうね、どれだけ身体を痛めつけてきたのか、それは父の人生なので私には何も言えません( ̄▽ ̄;)

最近は足楽です輪を付けたり、噛みにくいからかお茶で流し込んでいたご飯を滋養米に変えて、流し込まず食べるようにはなっていました。まあ、甘々ですけどもネ!

もうあまり良くはならないかもしれないという父の現状を受け止めながらも、私の胃腸のポリープが取れたように、血液検査の結果が改善されたように、遅すぎたにしても、少しでも父のために何かできないかという事を考えています。

思い付くのが、
@病院食をよく噛んで食べる
A骨折と肺の下に不思議シートを敷く
Bフーセン膨らます
C聴トレ
D入院中なので、水素風呂はムリ...かな?

上の件が、父の状態に当てはまるかという事と、他に何かアドバイスがいただければ、よろしくお願いします。

父を見ながら私の中を見ている感じ、なんか不思議です 笑。

コメント

あなたが思いつかれたアイデアは良いですよ。

なんとか椅子に座れるのなら水素ブロで脚浴をお勧めしますよ。

さらに腰から下にツンツンセラピーを実施です。

足裏は念入りにやってください。

問題点の多い人ほどひどく痛がります。

効果ありと思ってください。

ただ、虐待をやってると通報される恐れもあるので、

お父様には猿ぐつわを施し実行です。 笑
posted by 変才冨田 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック