玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年07月19日

やりたいことが見つからないというあなたへ 2

自分自身を一所懸命にやる

これはどういうことか

今あなたが食事をしているならば

一心不乱に味わって食べることだ

口中の食べ物の変化を観察することだ

もしもトイレならば

満ちてきた便意を味わい

直腸を通過する便の刺激やその心地よさを感じ切ることだ。

料理をしている時は料理に

友人との会話には、相手の表情や声雰囲気に全身を傾けることだ

歩いているのならば

目の前の映像や風や街路樹や花に

行き交う人々に五感を傾けて味わい切ることだ


やりたいことなどは人生には無いのだ‼️

今さえ一心不乱に味わっていない人には

やりたいことなど一生かかっても見つからないのだ。



posted by 変才冨田 at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック