玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年07月05日

足楽です輪 肩と股関節


足楽です輪
下肢だけじゃなく、
うでや肩、上肢まで骨格筋肉位置か正中線に従って綺麗になり
足の薬指に張り付いてた小指が剥がれ、足の指間にしっかり隙間が出ました!
そしてつけていると歩きたくてたまらず、自然と歩く時間が増えました。
10個注文したので、お客様に
もたくさんお伝えします😊
ありがとうございました!

コメント
正中線(中心軸)が形成されることで均等な筋肉が作られバランスが良くなります。

若いのに左右の肩が水平でない人が多いですが、こういう人はどちらかの股関節に過重がかかります。

過重がかかって弱みが出ると反対側に体重を移動させます。

その結果弱い方の大臀筋が育たず、さらに反対側に体重をかけて、反対側の肩が下がります。

下がっている方の内臓も筋肉も萎縮します。

足楽です輪を使うと中心軸がしっかりできて、体重は中心にかかり、股関節の負担が減ります。

足楽です輪を使って股関節の痛みが軽くなったというレポートが多いわけです。
posted by 変才冨田 at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック