玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年06月13日

眼差しのデザイン 7 感情は素直に表現できれば良いのか?感情は整理すべきもの。

もしそれを良しとすると、それは人間の退行を促すだけです。

それを素直にやっているのは痴呆老人です。

頭に浮かんだことがダラダラと漏れていくのは

制御不能のボケ状態と言えます。

自分の素の感情をサッと顔色に表して良い訳はないのです。

制御できないのは子供のように未熟なのです。

楽しい表情は葬式場でない限り振り回せば良いですが、

不快 怒り などの表情は

隣の家の芝生にゴミを投げることと同じです。

他者の感情に土足で荒々しく踏み込む行為で許されるものではありません。

隣がゴミを先に投げたからだ‼️

こんな短絡思考も未成熟だからだ。

他者がどうあれ

自分を楽しく扱えない人は未成熟です。

感情は整理すべきものです。

自分の感情生活を整理できない人は

脳内がゴミ屋敷になっていますよ。

自分も隣も居場所を失いさせます。


この手法は感情をゴミという物質と見なして
考えています。
視点の上下移動です。
posted by 変才冨田 at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック