玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年06月13日

眼差しのデザイン 6人は化け物



眼差しのデザインとはものの見方や視点を少しずらせて感覚の新鮮な変化を促そうよ、という大阪府大の花村先生の提案です。
皆さんもやってみませんか?
視点をどう変えるか、発見したいくつかのテクニックをそのうちご紹介します。

先日のこと小演劇団の化ける狸の演劇を観てきました。

「木の葉オンザヘッド」です。

つくづく思ったのは

「みんな化けている」ということです。

問題は無自覚に化けていることです。

だから自分自身も騙さている。

自分が化けているとは思ってもいない。

まして、人を化かしているとも思ってもいない。

しかも、化かされているとも想像さえしていない。

宇宙の片隅でほの明るく浮かんでいる舞台で

今日も、明日も化かし合いの舞台で演じ続ける私たちです。

同じ化かし合いの舞台なら

明るく楽しく演じ切ってバイバイしたいものです。


これは全てを自分の外に放り出して眺めるという手法です。

posted by 変才冨田 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック