◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年06月12日

6月23日の東京自由が丘セミナーは出前講演 ツンツンセラピーの中級講習です。

第2弾!NEW宇宙人富田船長による
【痛みを瞬時に治すツンツンセラピー習得講座】


日時:6月23日(金曜日)19時〜21時半

会場:自由が丘住区センター
http://www.city.meguro.tokyo.jp/smph/shisetsu/shisetsu/juku_center/jiyugaoka.html
自由が丘駅より徒歩4分

参加費:5000円 会場にてお支払い下さい。


司会進行 櫻庭露樹



1、身体各部の「凝り」や「滞り」を取る。頭、眼、鼻、首の際、肩、腰、膝、足など

2、他者との接触によるセラピー効果


腰痛、膝痛、股関節痛、肩こり、寝違え、身体各種の痺れ、四十・五十肩、足首が固くて捻挫癖、目の疲れ、蓄膿や鼻水で息が苦しい、歯痛、顔の神経が麻痺、急性や慢性の頭痛、足が重い、腰が重い

痛みとは何か
1、器質的な痛み
2、心からの痛み

痛みを感じる脳の箇所は1、2も同じであることから示唆されること。
心の痛みは容易に身体の痛みに投射される。

ツンツンセラピーがなぜ効くのか
1、脳への痛みの明確化によって脳に治ひ(し?)ていただく
2、自律神経への影響
3、周囲に比べて痛みを強く感じる箇所が治療点
4、脳は痛みを欲していること
posted by 変才冨田 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック