玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年06月08日

眼差しのデザイン 4 嫌いな人が多いのは利己心の欲求を達成させる為です。

嫌い!という強い感情はその嫌いな人によって引き出されたものです。

嫌いな人に自分の感情を預けてしまっているわけです。

首輪をその大嫌いな人に付けられてリードをもってもらっているわけです。

これを依存と言います。

嫌いな人が多いほどあなたはとてつもなく依存しているということです。

主体性が皆無ということです。

そういう人は本当の仕事も出来ません。

その奥底をさらに探ると

嫌いなひとが多いあなたは

底なしの利己主義者なのです。

自分のことしか考えていないので嫌いな人を作るのです。

嫌いな人に何かして差し上げたいなどとは思わないですよね。

差し上げたくないという利己が
嫌いな人を作ることで「利己主義」を実現できるのですね。
posted by 変才冨田 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 認め合うということ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック