玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年06月05日

7号食レポート 鋭敏な感覚を実体験



最近体調が悪く、(重病ではありません)
ここひと月ほど、寝込んで
ほぼ1日1食、
おにぎりとお粥の食事でした。 
が、びっくり‼!
起きて普通の生活に戻ってみると
胃の調子は良いは、
体は軽いは
あれ程股関節が痛くて
上がらなかった足が、
何の痛みもなく軽々とあがるのです。
そして更に驚いたのが、
色んな物を食べたい、
外食がしたいという欲求が
無くなったこと、
言い換えるなら、
体が満足しているのです。
そしてもっと驚いたのが
心が平和になったこと。
本当にびっくりしました。
ただ、便秘はしつこくて
解消しなかったのが
残念です。 

これらは初めての体験でした。
富田先生がおっしゃられる
食事を中心として運命が変わる
というのをまさに感じました。

今はまた、少し余計な物を食べて
しまっているのですが
あの軽々とした気持ちの良い体の
感覚を忘れたくなく、
なるべく買い物に行かないように
しています。

コメント
その感覚をさらに感じきってください。

便秘についてはこの前の記事を参考にしてください。



7号食はBL研究所のHPにすぐにできるセットが用意されています。

お問い合わせは
050-1193-9391








2016/12/26 午後11:32 "冨田哲秀" :
posted by 変才冨田 at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック