玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年05月04日

働き方の仕組みは社会貢献から考える

もはや、これまでの働き方の仕組みは崩壊寸前です。

会社に所属しての働く仕組みは無くなるでしょう。

契約社員や派遣社員の仕組みは企業側がより儲かる仕組みとして制度化されましたが、

それは予想を超えた連鎖反応を起こしていきそうですね。

個人にとってはより厳しくなります。

個的能力がより問われる社会になります。

個的能力が無いと見なされれば企業に簡単に棄てられます。

企業に役に立つ能力がなく、それだけを価値と考えていると

あなたも自分自身を棄てることになります。

能力という機能性を利潤の追求にだけ役立てるような狭い価値観を捨てないといけないでしょう。

もっと拡大して社会貢献できる能力を問いかけましょう。

社会貢献能力であればもっとあなたの力は適用できるはずです。

その辺りを探れば

好きを仕事にできるはずです。
posted by 変才冨田 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック