玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年04月16日

田中庸平の技を学ぶ

「セラピストのための空間的身体ワークショップ」4/23(日)

整体師・田中庸平が施術で使っている意識の原理を可能な限りすべて説明します。ジャンル問わずセラピストの方、もしくは手を使った施術に興味のある方、やってみたいという方是非どうぞ。「手で触れる」ことだけを丁寧にやります。経験不問です。

ただ手で触れる「手当て」。シンプルな行為ですが、まわりの空間や自分や相手への意識のし方によって、起こることの質が変化します。触れる時、触れられた時の感覚に丁寧にまなざしを向け、それを感じとっていく、非言語のコミュニケーションのワークショップです。

日時:4/23(日) 14:00〜17:00

会場:アトリエ♭(フラット) 大阪府大阪市東成区中本3-10-2
代金:6000円

定員:6人

予約:tanakay@gmail.com または050-7110-2562

講師:田中庸平

田中庸平 プロフィール
1981年生まれ。古武術の武医道の活法(整体法)、舞踏の身体技法、ヴィパッサナー瞑想、その他様々なボディワークや健康法から身体について広く学び、独自の施術を行う整体師として活動する。
料理人としての顔も持ち、無店舗型料理屋「Imaginary Cafe 〜想像的民族料理店〜 (facebook.com/imaginarycafe) 」を主催する。食と身体とクリエイションをキーワードに、イベントプロデュースやワークショップも多数行う。

施術については
田中庸平 クラニオ+整体 セッションご案内
https://twishort.com/mHskc

posted by 変才冨田 at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック