玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年03月09日

7号食レポート 噛めない理由

おはようございます(blush)
今日から具あり味噌汁になりました!
体重が少しずつ増えてるようです(笑)

ところで、ここ数日便が柔らかく、下痢っぽいんですが…
噛む量が足りてないんですかね?
玄米食べてると何回噛んだかわからなくなり、口の中でドロドロになるまで噛んでるんですが…💧
気付かないうちに他のものが混ざって食べてたりもするんですかね?

今は7号食終わって今までのような食生活に戻るのが怖いです。なるべく玄米を続けていこうと思ってます。
今までの自宅での食生活はご飯味噌汁と野菜中心だったんですが、白米に玄米を加えていけたらって思ってます。

コメント
おはようございます

口は味を感じれば飲み込みます。
口の中で味を創造するには、淡白な味付けにするのです。

白米に玄米混ぜるのでは軟弱モノ‼️
せめて玄米に白米混ぜる。

蒼の元米2:滋養米1:雑穀1でやってください。
過渡的に
蒼の元米1:滋養米1:雑穀大さじ一杯も良いですよ。

そしてよく歩けば体型も締まってきますので体重は気にしないで良いですよ。
posted by 変才冨田 at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック