◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年03月08日

猫に水素風呂

うちの猫は、高齢17歳(人間で言うと90歳ぐらい)。

血尿の後、尿が出なくなり、猫のお医者さんに慢性腎不全と言われ、「命も危ない、入院しますか?」と言われるぐらいひどかったです。歩くのがやっとで、目も開きにくくなっていました。もう駄目なのかなと思いました。

毎日朝晩、水素風呂に足だけ浸けました(洗面器の中にお座りさせる感じです)。弱っているのでできました。 お腹には生姜シップをしました。 お水も飲まなかったので、脱水にもなっており、病院では、毎日点滴にきた方がよいと言われていましたが、毎日は行かずに、1〜2週間に1回ほど水分だけの点滴をしてもらいました。

水素風呂は毎日入れました。 尿は出るようになり、1週間ほどで、食事も元通りするようになりました。 足の先の毛が、やたらとふんわりつやつやになりました。 食事をするようになってからは、玄米も餌に混ぜています。 今では、元気です。

猫ですから、元気になった今は、ドライヤーで乾かすのはさせてくれません。 もともとおとなしいのと多少気持ちいいのでしょう、場合によっては、ジッと洗面器の中に入っていますので、今は、1週間に1回は、洗面器に足をつけるのはしています。5分ぐらいです。

全身の毛もふんわりとなってきました。 もう1匹若いのがいて、元気いっぱいの暴れん坊なので、それは、 洗面所に連れていっただけで、暴れて、逃げられました。 ※猫をお風呂に入れる時は、ウインドブレーカーや山用のゴム製のヤッケを着て、分厚いゴム手袋をして、重装備する必要があります。皮膚を見せてはいけません。そして、あきらめの早さも肝心です。

水素風呂はレンタルのみの商品です。
https://e.jimdo.com/app/s8767775076d63422/pf271378fb67f9091?cmsEdit=1
posted by 変才冨田 at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 水素風呂レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447712852
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック