玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年03月01日

7号食レポート 食べることに魂を入れよう

突然のライン失礼いたします。
冨田先生初めまして。ふくおかのらいんぐるーぷで7ごうしょくはじめましたうちだ〇◆と申します。
39歳2児の母、小さい頃からぜんそくあり。ここ数年薬でコントロールしていたので発作は起きていません。
7号食開始して本日6日目です。
もともと肥満で、開始前体重は84.2sありました。
本日81.1s、心身ともにかなりスッキリしています。
朝は玄米粥と梅干し、昼は玄米にたくあんを細かく刻み、夜は甘酒といった感じです。間食に玄米を少し練った感じにしてうすくのばし、レンチンしてお煎餅にしています。

2日目がかなりきつかったです。頭痛、腰痛、眠気の3拍子でした。
まだまだ痩せていたころの体重まで程遠いので7号食をやっていこうと思います。まずは6号食に戻して2ヶ月くらいやってみようと思っています。


コメント
15歳の頃の体重から8kgをオーバーしていないところに目標をおきます。

あすなろ日記検索してください。
最新の記事に男性美容師さんのレポートがあります。
もっと下にビフォーアフターの写真もね。
7号食ではなく基本食だけでも良い結果が出ていますが、
太字の部分が重要で、食べ方に魂を入れてください。


拝読させて頂きました。
今まで噛むことをどれだけサボってきたか、よくわかりました。
今回100回は必ず噛んでいます。
ずっと代謝が悪いと言われ続け、代謝が上がるものを色々と買い漁りましたが全く効果はありませんでした。それもそのはず、唾液(消化酵素)出してないから何をやっても代謝は上がりませんよね。やっと訳がわかりました。ありがとうございます!

コメント
7号食をきっかけに
足楽です輪も使ってよく歩いてください。
https://www.bl-oosaka.org/商品案内/

posted by 変才冨田 at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック