玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2017年02月26日

「そうか、もう君はいないのか」城山三郎著

この書名に惹かれる人はある程度歳を重ねた人かもしれませんね。

この本に挿入されている詩をご紹介します。

そして、ご一読をお願いします。

テレビの番組を思い出しました。

二匹で手を取り合って子育てをしていた狐のオスがある日から巣に帰ってこなくなりました。

それからしばらくして相棒が変わり果てた姿で骸を晒していました。

その衝撃を受け止められずに立ち竦む女狐の表情が忘れられないです。

城山さんは妻を亡くして家に帰らなくなり、ずっとマンションの仕事場で住んでいたそうです。

通夜も告別式もしない。したとしても出ない。喪服も着ない。

お墓を決めても、墓参りはしない。

そう宣言されたそうです。

IMG_2610.JPG
posted by 変才冨田 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 心の目的 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック