◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年02月23日

「足楽です輪」の真なる姿  単なる輪ゴムではない(笑)


以下は傳田聴覚システム研究所のHPからの引用です。

傳田先生!!!
あんまりじゃあないですか・・・泣
ちゃんと教えていなかったからなあ・・・

太字部分は違います!!!
https://www.denchoh.com/商品のご案内/健康器具/

世の中には面白いものを作る人、考える人がいるのですね。これもまた、理解に苦しむ程簡単で効果抜群の商品です。



 写真のように単なる輪ゴムです。商品が届いたら「なに〜!」これで二千円もするの?とガッカリするほど簡素なものです。

 私のシステムを長年扱って下さっている食育指導をされている大阪のBL研究所、冨田哲秀先生がサンプルで送って下さいました。

 私は「こんなもの」と冷ややかに思っていましたが、娘が足指に巻いた所、「これはいい」と絶賛。

 女房はここ1年膝をやられて歩くのに不自由でした。残念ながら聴覚システムも女房だけにはあまり効果がなく、気の毒に思っていました。

 娘の声を聞いて女房が付けた所、「これはいい!」とさらに1セット取り寄せて使った所、どんどんと膝の痛みが取れてきた、と大喜び。

 単なるゴムの輪で高額とお思いでしょう。取り敢えず一セット買って試してみて下さい。体がシャンとして、体幹が鍛えられます。

 極めて柔らかいゴムですので半年くらいで劣化してきます。3ヶ月くらいでダメになったら交換してくれると言う事です。

 もし気に入ったらどこかでゴムを調達して自分で作るのもよし、再注文を頂いてもよし。兎に角1セットは感覚を掴むためにお求め下さい。なかなかのものです。

買って下さった方からは「膝の痛みがなくなった」。「がに股がなおった」と沢山の追加注文を頂き、あまりの人気に思わぬ反響にビックリ!

 詳しい解説書が付いています。


わたしのコメント
わたしの知り合いで足楽です輪を推進していただいている方が傳田先生の研究所に行きました。

そこで展開されている「足楽です輪」のテストがメチャクチャでしたよ(爆笑)

身体をひねったまんま筋反射テストをしたり、輪をブーンと伸ばして巻いていましたよ(笑)
という報告ありました。

うーん、一度傳田先生のところに行かなくっちゃ!

そして、ただの輪ゴムだと思っているのですねえ。

傳田先生!
小冊子の説明をしっかり読んでください。
お願い!!

この輪には特殊な鉱物を練りこんだことで「ホルミシス効果」を出しているのです。
指の生え際には「ツボ」が多くて、ここから輪から出る電子を入れているのですよ。

posted by 変才冨田 at 13:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 重心調整「姿美人」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447274188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック