◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2017年01月31日

夜間頻尿と水素風呂 [ グッスリ眠りたい! を叶える

以下の情報は非常に重大です。
夜間頻尿は辛いだけでなく大きな問題を孕んでいます。

以下引用
そもそも日本人は就寝中(夜中)に何回トイレに行くのでしょう? 統計を見ると50歳以上の方の過半数は、夜中に1回はトイレに行きます。だから、夜中1回というのは、中年以上では「標準的」と言えますね。私たち泌尿器科医は、夜中に3回以上トイレに起きるのを「夜間頻尿」と呼んでいます。頻尿とは、トイレの回数が頻回であることの医学用語です。

 夜中1、2回起きるだけでも眠りが中断されて、翌日ぼんやりしてしまいます。3回ともなると、大変つらい。では、この夜間頻尿の方はどのくらいいるのか−−というと、70代の男性で30%くらい、女性では15%くらいでしょうか。多くの人が悩まされているのです。

北欧での有名な研究で、高齢者の集団を4年間追跡したところ、夜間頻尿の方はそうでない方よりも、なんと2倍多く亡くなっていた、という衝撃的な結果があります。つまり、夜中にトイレに行く回数が少ないほうが、長生きするということになります。

一方、若い方ではというと、「睡眠時無呼吸症候群」との関連が注目されています。眠っている間に呼吸が止まる病気です。いびきが大きく、30代なのに必ず夜中にトイレに行く、という方は、睡眠時無呼吸症候群の可能性があります。さらに、夜間頻尿は他の重大な病気のサインであることも。夜中のトイレは、日中よりも尿量が少ないのが普通です。しかし糖尿病、心臓病、腎臓病があると、夜中の尿の回数のみならず、尿量が多くなってきます。

http://mainichi.jp/premier/health/articles/20151030/med/00m/010/015000c

引用終了

夜間に3回もトイレに立つようでは困りますね。
70歳以上の男性では30%、女性で15%となっていますが、実感としてはもっと多いように思います。

重篤な病気がその裏に隠されているとされますが、それらのもっと背景には「冷え」があるわけで、これを解消すれば夜間頻尿は改善されるのです。

対策があるのです。

それは水素風呂なんです。

水素風呂を使用してから「夜間の頻尿がなくなった!」という報告が多いのです。

以下はそうしたレポートの一つです。

お世話になります。
ありがとうございます!父も母も首を長くして待っておりました(笑)

先日より、先行して我が家のを持って行ってお試しで使ってもらっておりました。
母はその日から睡眠薬なしで眠りにつくことができるようになり
父も1時間おきくらいに起きていたのがぐっすりと眠れるようになったと言っております。
効果抜群で両親とも目を丸くしていました!
「もう普通のお風呂は入られへんなぁ…」というくらいです(笑)

まだ四日目ですがこの効果です、末恐ろしいですね。
私も実験的に父の頭の写メを撮っておりますので
変わり具合を観察し続けたいと思います。

グッスリ眠りたい!
これを実現してくれる水素風呂を早く困っているかたに教えてあげてください。

ご利用はレンタルなのでお手軽ですよ。

毎月3780円という低価格です。

お問い合わせは
050−1193−9391
tetu.tomita@gmail.com
posted by 変才冨田 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水素風呂レンタル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446524775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック