玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年10月21日

脚の魚の目は凶

追加で質問です。 夏の間、インソールをつけずにサンダルばかりはいていたら右足側面に魚の目ができてしまいました(>_<) インソールをつけてスニーカーでたくさん歩けば良くなるでしょうか?

回答
右足側面に魚の目ができるのは最悪です。
重心が外へ流れ出てしまっており、近いうちに右の腰痛になります。
そればかりか、右脚の外側の筋肉が強化されて下手するとO脚から膝痛に発展するでしょう。

最悪の履物はスリッパ、二番目がサンダルということになります。

重心調整用インソール「姿美人」でよくウオーキングしてください。
正常な重心になり、魚の眼は消えます。
posted by 変才冨田 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック