玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年09月22日

9月24日は旋回舞踏のワークショップ


Imaginary Cafe 〜想像的民族料理店〜 Presents
身体ワークショップ 第三十八回
「スーフィー旋回舞踊WS&イマジナリー・カフェご飯会 in 大阪」

東京で月に2度、新月と満月の日に行われているスーフィー旋回舞踊の会「月と旋回の集い」。丁寧に自分の内面と向かい合い、ただ回り続ける人々の姿は美しいもので、その場は愛と調和と不思議な神聖さに満ちています。

Imaginary Cafeの田中庸平が個人的に参加しているこの会の主催者のEmineさんをお呼びし、大阪のアトリエ♭(フラット)にて旋回舞踊の会を開くことになりました。皆でクルクルと回ったあと、イマジナリーカフェの初期のコンセプトであった、「架空の民族料理」的なごはんを囲みたいと思っています。

スーフィーとはより内面的な信仰を求めたイスラームの神秘主義者のことで、偉大なスーフィーの詩人・ルーミーが神との合一を求めて旋回をはじめたとされています。踊りというよりは儀礼や瞑想にも近いかもしれません。Emineさんの丁寧なガイドで進んでいきますので、全く経験は必要なく、どなたでもご参加いただけます。

”私の師Banafshehから教わった、"Be you"の感覚を大切にしています。 自分と繋がるツールとしての旋回をシェアします。一からガイドしていきますので、安心してお越しください。大阪の土地で、一緒に回れることを、楽しみにしています。” Emine

参考映像
「月と旋回の集い」
http://youtu.be/UvvYIRJxkmk

*30分前から更衣室が利用できます。
*食後2時間程度あけて、参加することをおすすめしています。
*動きやすいと感じる服装をお持ちください。
*性別、年齢、ダンス経験の有り無し、一切の制限はありません。

日時:9/24(土) 18:30(18:00開場)〜21:30頃(20:30頃よりご飯会)

会場:アトリエ♭(フラット) 大阪府大阪市東成区中本3-10-2

料金:5000円 (ご飯会に参加されない場合は3500円)

定員:15人

予約:tanakay@gmail.com(田中庸平)

持ち物:五本指ソックスをお持ちください。

講師:Emine

協力:ハナムラチカヒロ、BL研究所

企画:田中庸平(Imaginary Cafe)


Emine プロフィール
Emineは、トルコ語で誠実という意味。
私にとって、踊ることは祈ることです。
自分に対して、音に対して、関わる方々に対して、誠実に踊ることを大切にしています。
2011年、師Banafsheh Sayyadのもと、旋回舞踊に出会う。以来、独自の旋回を追究している。
『Amatuchi』、『月と旋回の集い』主催。

Imaginary Cafe
〜想像的民族料理店〜
田中庸平による料理プロジェクト。「架空の民族料理」というコンセプトで、週一度だけオープンする武蔵小金井での店での3年間の営業を経て、現在は無店舗型料理店として、東京、京都、大阪等で食と身体を巡る活動をしている。イベントプロデュースやワークショップなども行っている。
http://facebook.com/imaginarycafe
posted by 変才冨田 at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 最新のイベント・セミナー案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック