◆BL研究所トップページ◆
◆7号食についてのQ&A等はコチラ◆
※水素風呂についてはこちら※
◆梅ごぼうの作り方◆
◆商品案内はこちらです◆

2016年08月30日

ヴィパッサナー瞑想 11

ヴィパッサナー瞑想の中心核は「今、この一瞬に注意する」ということです。

感覚→反応 これは意識が今の瞬間に作動していないのです。
条件反射で動いたのですね。

これでは動物の域を一歩も出ていません。

今の一瞬の感覚に気づくということを重要視するのです。

無意識に「怒る」のも同じです。

この無意識をコントロールするための修行が今の感覚に気づくということなのです。

無意識の莫大なエネルギーを建設的な生き方につなげるのです。

そのためには無意識に属する感覚に気づく必要があるのです。

気付けば自動的な条件反射がなくなりますよね。

子供や部下、夫が言うことを聞かない。→ムカッ

ムカッとしたことにいち早く気づくと次の言動が違ってきます。

このことを食という現場でどうなっているのか考えてみます。

ストレス食いについて検討します。
続く
posted by 変才冨田 at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | わたしの哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441462173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック