玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年08月22日

知識と知恵の違い 7号食を実行したらキッチリ観察して終了

ももさん最初の質問
質問です。 現在授乳中でフルコース8日目なのですが、全身がものすごくかゆいです(>_<) 目、鼻、のどの奥、あご下から胸元にかけて、手首内側からひじにかけては蕁麻疹のようにぼこぼこした湿疹が、二の腕や太股前側、膝裏、時にはひざとふくらはぎ。 かゆくてがまんできずにバリバリかいてしまいます。 昨日からは指もかゆくて結婚指輪をはずしています。 7号食は何度も実行していますがこんな好転反応ははじめてです。 おっぱいからも排毒しているせいかふだん落ち着いている娘もたまにギャン泣きしたり、たくさん飲んだのにおっぱいから離れなかったり。 全身がかゆいというのは何の排毒でしょうか?

というのが最初の質問
これからが7号食終了後の感想です。

ももさん
授乳中の7号食フルコースのレポートを報告します(^^) 体重-1.6キロ、体脂肪率-1%、体年齢29歳→27歳(実年齢37歳) ≪7号食前の体調≫ 胃が重い、目が赤くてかゆい、額にニキビ、腕や胸元がかゆい かた、首凝りがひどく体がだるい 今回は暑くて食欲がわかず朝、昼は甘酒、玄米餅、玄米スナックでしのぎ玄米雑穀は夜の1食だけ。 夜間授乳でどうしても連日寝不足、ウォーキングは抱っこ紐かベビーカーで商業施設をぷらぷらするくらい。 育児で自分に集中できなかったせいか、いつものような体や心の変化が感じずらかったのですが気づくと目のかゆみが少しずつひいて肩凝りが楽になってきたような… おっぱいからの排毒で普段わりと穏やかな娘が数日目からいきなりギャン泣きすることがありましたがこれも気づくと治っていました。 今まで何度か実践した時はダルい、ネムイ、ぼーっとするくらいでしたが、今回はとにかく全身がかゆくなりバリバリかきむしるほど 最後の2日はがまんできなくて皮膚科の薬を使ってしまいました(T_T) 今回はいまいち効果を実感できなかったのですが回復食をはじめたら生理がきて、産後は31〜36日とどんどん伸びていた周期が29日に。 経血もレバー状の塊がなくなりサラサラドハーッ!! 腰痛もまったくなくいきなり来たので驚きました。 ラスト2日はなんだかダルく、娘を主人にお願いして授乳以外はゆっくり寝させてもらうとすごく体が楽になってお肌の調子も格段に良くなりました。 生理が明けてからはお肌が白く透明感がでてきたような? やっぱり睡眠は大事ですね。 あと授乳のためにと食欲以上に食べて胃が重かったのが解消しました。 早食いも治って普段の料理が濃く感じ薄味好きに。 7号食中におっぱいがまずかったせいか娘の食欲が増して全然進まなかった離乳食が3回食になったのもよかったです(笑) ただ、体調は大分よくはなりましたが体のかゆみが完全にはとれずいまいちの結果だったのでまた近々ハーフをしようかと思います(^^)v ≪その後≫ フル完了後に甘いカフェオレを一口と砂糖不使用のリンゴジュースを飲んだら翌日体のかゆみ、鼻炎、目、のどのかゆみが。 その翌日また甘いおかしを食べたら排毒の時のように全身がかゆい!!! やっぱり私の不調の原因は甘いものでした(*ToT) それとパンや麺などの粉ものも。 いつも『ちょっとくらい…』と気づけばついつい食べていましたがこの痒みは我慢できない(>_<) 今回は今までで一番効果を感じずらく、一番メンケン反応がひどかった。 ですがその分、甘いものが体に与える影響を強烈に痛感しました。 いつもは徐々に体調が悪くなるので『体に悪いから気をつけよう』くらいだったのが『甘いものを食べると即かゆくなる!』ので食べる気にならなくなりましたf(^_^; 自分に甘い私にはうれしい誤算です(笑) その後、体重は更に少し減って-2.3キロ。 やせすぎと思っていましたがこれが私のベストなのかな? まとまりがない文章になってしまいましたが今回もやっぱりやってよかった。 おっぱいもおいしくなって娘も喜んでいるかな(笑)
終了
いかがですか?

自分の質問を自分で見つけられていますね。
よく観察されています。

わたしが安易に回答しなかったのは実践してからその人自身の判断をしていただきたかったからです。

わたしが回答を即座にしていたら単に「知識を得た」だけで終わりますが、
自分で実践して確かめたことは「知恵」になります。

けれど別な方からのこういう質問はどうでしょうか?
マクロビオティックの食事が体に良いと言ってされていた、方が、逆に体がボロボロに、なったと三人くらいから聞きました。これはどうしてですか?

いかがですか?
こういう質問は質問のレベルにも達していないのです。

回答不能ですね。
わたしが超能力者でない限りは。
その三名にもっと詳しく尋ねることですね。
それが実践なのです。

ものごとの上面だけを見て単純に質問されています。
疑問であればもっと詳しくその方々に訊かなければいけないのです。

その努力の跡も見えない単なる「質問してみた...」
これでは生きる意味に対して失礼だと考えてください。


知識は単なる素材です。だいこんやニンジンが冷蔵庫に在るという状態です。
包丁や調味料の使い方が判る。これが智恵です。

使ってみて初めて知恵が身に付きます。

posted by 変才冨田 at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冨田先生こんばんは(*^^*)

甘いもの、添加物に気を付けてできるだけ玄米菜食を続けていたら体のかゆみはおさまりました。
しばらくしてから久しぶりに甘いものを食べてしまいましたが前ほどおいしく感じなくて『あれ?』と言う感じ。
その後、胃痛があり治ったはずのかゆみが再び同じ部分に現れました。
甘いものをやめてから体がものすごく敏感になっていて、まるで七号食後のようです。
そしてかゆみはわかりますが胃痛は今までになかった反応です。
体が拒否しているだけかなと思うのですが、胃の病気が隠れているのでは…とも思ったり(>_<)

甘いものを食べると胃痛が起きるのは正常な反応でしょうか?
Posted by もも at 2016年10月19日 19:36
追加で質問です。
夏の間、インソールをつけずにサンダルばかりはいていたら右足側面に魚の目ができてしまいました(>_<)
インソールをつけてスニーカーでたくさん歩けば良くなるでしょうか?
Posted by もも at 2016年10月19日 19:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック