玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年07月06日

昨日の夜学は面白かったですね

大阪では約2時間30分のセミナーを毎月2回、横浜では一回やっています。

夜学はテーマだけ決めており特に何を話すかは僕もよくわかっていない状態で進めています。

皆さんの顔を見てからおもむろに手探り状態で話し始めて、そのなかで徐々に浮上してくるものを追いかけるように論を進めています。

どのような話になるのか、ほかならぬ自分自身が興味を持って聴いているのです。
夜学はなにが自分から飛び出すのかが楽しみなのです。
夜学って僕自身が楽しんでワクワクしてやっているのです。

僕のマニアックな話に毎回大勢の方が付き合ってくださり感謝です。

いつも終わってから録音しておけばよかったと悔やまれることです。
内容をすぐに忘れてしまいます。

昨晩は「バウンダリー」(心の境界線)についてのエゴギョウを絡めた話題で、それが個々の人生の課題とどう関連するかということでした。
人生にテーマを持たないで生きると、この境界線があいまいになってしまい踏み込んで他者の心を荒らしたり、荒らされたりします。

テーマの主軸は「楽しく生きる」ですから、常にその軸に照らして検討することです。


8日の横浜夜学もそういう話になりそうです。



posted by 変才冨田 at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック