玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年06月23日

7号食レポート ハーフコース終了しました。

冨田先生

こんにちは!
報告が遅れましたが、6日から始めた7号食ハーフコース、無事に終えることができました。
甘いもの断ちは意外と大丈夫だったのですが、コーヒー断ちがきつかったです。
4日目くらいまでは眠気と頭痛で、これはハーフでは抜けきれないかも…と思いましたが
5日目くらいからたのしくなってきました。
玄米甘酒がとてもおいしかったです。
あすなろ米、玄米なのに炊きやすいですね。いつも炊いている3合炊きの土鍋で普通に炊けました。
連れ合いも同じごはんを食べて、おかずは自分でつくって食べてくれたのでありがたかったです。
ごはん、おいしいけれど腹持ちが悪い気がする…といっていました。
うちでは自家用のお米を無農薬でつくっているのですが、夏は重い感じです。
いただいた中心軸できた輪は、なかなか気に入ってくれているようです。

全体通してやや便秘気味でした。4日目に一度栓が抜けた感じになりましたが、その後も2日おきくらいのお通じでした。
体重は2〜3キロ減ったでしょうか。
一緒に送っていただいた本にあったとおり、気持ちが自由になるのがいちばん大きかったかな。。。
とらわれや思い込みがはずれると楽になりますね。

それと、いちばんびっくりしたのは、いつもひびわれている足のかかとがだいぶすべすべになっていたこと。
30代から子宮筋腫を育てたあげく、卵巣癌の疑いありといわれ、2009年に子宮・卵巣全摘の手術を受けてしまったのですが
(術後の抗がん剤治療は拒否しました)、おなかあたりの血行がよくなったのでしょうか。

7号食の心地よさを知ることができたので、いずれまたやってみたいと思います。
あんなに欲しかったコーヒーは、終わってみたらそれほどでもなく、飲む量が減りました。
砂糖やコーヒーは脳にガツンと来ますね。すぐ中毒になるたちなので気をつけます。

どうもありがとうございます!
たのしい体験をすることができ、紹介してくださったI.Aさんにも感謝しています。


コメント
7号食の目的は変化する身体の観察です。
神経が研がれることで身体への眼差しが澄んできます。
7日間のハーフでしたが大成功でしたね。

ここで改めてハーフコースのご紹介をします。

フルコースは10日間ですが、ハーフコースは5日間の玄米雑穀のみです。
6日目はお味噌汁の汁のみ、7日目が具ありのお味噌汁で終了です
その他のルールはフルコースと同じです。

ハーフコースのためのセットもあります。
これは短期間なのでよりデトックス効果を引き出すためにジュクスイシートも入っています。
夏向きにねり梅も加わっているという楽しいコースです。
http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
posted by 変才冨田 at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック