玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年06月19日

子カラスとは憲法である

先に書いていました子カラスはいなくなりましたが、親は相変わらず騒いでいます。
子カラスはどこかに移動したようです。

探しに歩くと親カラスがわたしを監視してついてきます。
要注意人物になったようです。

ある場所に近づくと低空飛行で頭上を舞って威嚇してきました。

居ました。子カラスが路地でわたしを見つめています。

それにしても親はありがたいものですね。

ふっと思いました。

子カラスが憲法で、わたしはソレを侵すもの。
親カラスは憲法が侵されぬようにしている見張り番だとしたら?

見張り番は国民で、わたしは子カラスを守るといいつつ子カラスを保護するような顔をして、

実のところ子カラスが動けないように縛ろうとしているのかもしれませんよ。

わたしは安倍さんの役割で親カラスにとっては悪人ですね (笑)

見張り番である皆さんは子カラスがさらわれないないように見張りを続けてください。

参院選は日本の戦後のなかで最も重要な局面です。

真の美しい国を創るために一人区の野党の統一候補を応援しましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック