玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年06月15日

深い眠りの方法 2  聴覚トレーニングのレンタル期間が二倍になりました。

交感神経緊張が就寝時も続いて眠れない場合でも二つの条件があるようです。

@ 自律神経活動のエネルギーが十分ある。
A エネルギーが足りない。
(エネルギーの量は自律神経測定で確かめられます)
@は若い人に多い

Aは老齢者に多い

眠るにもエネルギーが必要なのです。
@はエネルギーの使い方が問題です。
夜更かしの生活習慣
コンビニなどの明るい場所に出入りしすぎ
余計な考えに耽る
などがあります。

この場合は調整してあげればOKです。
その調整が前回に紹介した「シュルツ式自律神経訓練法」なのです。

もう一つあります。

それはこのブログで頻繁に書いている「聴覚トレーニング」です。
聴覚トレというと耳にだけ作用するように誤解されますが
これは脳のひずみの調整をしてくれます。
聴覚トレがエネルギーを供給するのではなく調整をしてくれます。

これは体験していただくことが一番ですね。
レンタルシステムもあるのでご利用ください。
従来は10日間のレンタルで4320円でしたが
しっかり利用していただくために3週間のレンタルで4320円と二倍に期間を延長しました。

http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/
posted by 変才冨田 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック