玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年06月08日

不思議シートとジュクスイのコンビネーション

おはようございます。
八戸へ参りました。
母が、、、
何十年も悩み続けていた、足の浮腫が、本当に減った♪

不思議シートをしてから、ここのところの、足のつりが、一度だけ軽くなったけど、それ以外つりもしないと大喜びでした。

冨田先生の歩くことのアドバイスで、寒い時期はサボりぎみだったウォーキングも、一度も休まずやり続けておりまして、、、
歩くのが早くなり、あるく距離ものばした!
と、始めた頃は、ゆっくりしか歩けなかったのに、私より早いくらいでした。

ジュクスイシートは、もう一年以上やり続けているでしょうか?!
そして、足楽です輪、インソール、この度、不思議シート、ウォーキング♪
それに、小豆昆布も食べ続けておりました。

不思議シートは、痛みのある腰と、持病のある心臓にも当てています。
本人は、そのせいか、体がポカポカする!
不思議シートをはずすと冷えを感じる!ともうしておりました。

7号食も、そろそろやらなくちゃ!とかも申しております(笑)

ありがとうございます♪


回答
老齢のお母さんですが、その精神は柔らかく弾力性があり魅力的ですね。

不思議シートとジュクスイの組み合わせで足裏を眠りながら刺激するだけで、脚はぽかぽかして冷えからのツリがなくなるようですね。
そういう報告が多いです。

先日薬局の前を通りかかると玄関に「脚がつって困っている方、ご相談ください。
という案内が掲げてありました。

喫茶店でのお年寄り4,5人の方の会話にもひとしきり夜間の脚のツリの悩みがありました。

脚のツリで困っている方はかなり多く、「痛んで眠れない」とこぼされていると、わたしも、わたしもと「ツリ談義」がかわされていました。

脚のツリは指で蹴る歩行を毎日40分実行すれば改善します。
「足楽です輪」などを装着して歩けば良いのです。
要は血行不良が原因なのです。
ジュクスイセットで夜間もポカポカすえばツリは改善します。

http://www.bl-oosaka.org/%E5%90%84%E7%A8%AE%E5%95%86%E5%93%81/?logout=1
posted by 変才冨田 at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック