玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年05月04日

「足楽です輪」と膝裏の筋肉痛

「足楽です輪」を使ってふくらはぎや膝裏周辺が痛むという方が多いです。
これは小指に力が入ったことで踏ん張りができるようになったからです。
そのあたりが痛んだ人は小指が浮いて使えていなかったということです。

脳が小指をしっかり認証したことで、
小指が体重をしっかり受け止められるようになったからです。
肩が揺れるような歩き方や足の横幅を広げるような歩き方(舟歩き」が一気になくなります。

面白いことに小指がしっかり受け止められるようになると、体重は親指側に移動して親指でしっかり蹴る歩き方ができるようになります。

最近の相談事例ですが、
20年前に事故に遭い、それ以来小指に体重がかかりすぎて、親指が完全に浮いて着地できなかった女性です。
当日に「足楽です輪」を使って即親指が着地できるようになったのです。

彼女は踵も着地できなかったのですが、親指が着地すれば
踵着地も時間の問題です。

そう考えていた矢先に連絡がありました。
続く
posted by 変才冨田 at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 足楽です輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック