玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年04月17日

「足楽です輪」多くの体験が寄せられています。

発売して一月半になりました。

いろんな声が届いています。

@
おはようございます。
「足楽です輪」を使うと、足裏にインソールがさらにぴったりとつく感じがして、土踏まずが気持ちいいです。

コメント
そうなんですよ。足指が靴の底にピターッとくっつく感覚は多くの人から聞きました。

A
歩くのが早くなっていると言われました。

コメント
片足で安定していますからね。歩幅が伸びた分だけ早くなったのです。

B
指がしっかりと感じられます。

コメント
この感想が多いのは決まって「かかと重心」の人たちです。

ところで以下のこともあるのです。
C
こんにちは、先生。 足楽です輪は、今まで使っていない筋肉を使えるのか、足に軽い筋肉痛があります。 母は、足楽を着けてから、今まで数回行っていた夜中のトイレに、1回いくだけで済み、よく眠れると言っています。 内蔵にも関わってくるのですね。

コメント
これまでの「中心軸できた輪」は脚の内側が軽く痛むという感想でした。
第一、第二指に巻いたからです。これは本当に肝心なことです。

「足楽です輪」は
足の小指と薬指をしっかり使えるので、膝裏が柔軟になって慢性腰痛が楽になるのです。
最初は「膝裏」あたりが痛みます。



posted by 変才冨田 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 足楽です輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック