玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年04月14日

一期一会を体得する 食べ物の認証始めよう。 ヴイッパサナー瞑想の課題

口に入れて噛んでいく過程でだんだん玄米が甘くなってきたり、溶けて固体から液状になったりする過程が面白くて、これが認証かあ!と体感したかんじです!!

あと!
面白いのが、便秘気味だったのに、認証して食べていくとすごくお通じが良くなってきています。

コメント
今していることに集中することって難しいものです。

「随所作主 立処皆真」という禅にそのまま通じるものです。
今目の前に現れている現象は、これ一度切りですよ。
全ての現象は次々とあの世行きですよ。
だから惜しんで接しましょう、そうすれば真実が立ち現れてきますよ。
そういう意味だと考えています。

食べ物の認証は生命現象に直結しますから、真実が見えやすい実践ですね。



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック