玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年04月02日

新製品「足楽です輪〜」1

新発売「足楽です輪〜」

疲れない脚になったら
お腹が引き締まった
足から脳にサインを送り
中心軸を記憶させる

「足楽です輪」

これは以前の商品の別バージョンです。

商品名はいろいろ考えました。

多くの人は死ぬ直前までピンピンと活動したい。

この商品は脚を丈夫にしていつまでも自由に歩けることを目的として開発されたので

「ピンコロリン・グ」というのはどうだろうかと提案したところ

スタッフには脚に縋り付かれて止められました(笑)

IMG_1677[1].JPG

これなんですが、ご覧のように22ページの小冊子も付いています。
冨田の26年の経験から生まれたものです。

従来品は足の第一、第二指に特殊リングを巻いていたのですが少し納得のいかないものに気づき始めました。
「なにが腑に落ちないのか」最近判明したのです。

それは「他の指は認証されていないじゃあないか」とうことでした。
10本の指を全て認証すればどうなる?
このヒントになったのがツンツン・セラピーでした。
足指の全ての生え際をツンツンしてやると、まあどうでしょう・・・。
全員しっかりと足指を感じます、というようになったのです。
脳に足指の全てを「痛み」信号で認証させたからなんですネエ。
歩くと確かにさっきまでふら付いていた人までしっかり揺れないで歩いています。

但し「痛み」として与えた信号が減衰するとともに元に戻っていきます。

そこで、全ての指に巻いてやれば持続性があるじゃあないか!
それで生まれたのがこの製品なのです。

本日も50代の男性に巻いてみたところ、テストで感覚を確かめるために歩いていただくと

最初の二歩だけで「あれ、ぜんぜん違う。今までとまったく違う感覚・・・」と驚かれていました。
その男性は左右に肩が大きく揺れて「やくざみたいな歩き方だ」と言われてきたそうですが
もはやその片鱗もなく揺れないでしっかりした足取りになっています。
盛んに仰っていたのは「指がこうなっている」と指がしっかり掴む動作をされています。

そうなのです。
皆さんは指はなんのためにあると思いますか。
手の指はモノを掴むために、足指は大地を掴むためにあるのです。
足指はもう一つの任務があります。
それは大地を蹴ることです。

指で蹴っていない人が多く、だから脚が上がらず平地で躓いているのです。
続く

価格 2000円
神噛倶楽部会員価格 1500円(税抜き)




posted by 変才冨田 at 00:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 足楽です輪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
へんな、いや、なかなか考えられたネーミングですね。
「ピンコロ」を商品名にするのはやはり不味いですよね〜。
懸命なスタッフさんがそばにいてくれるから先生は、無事なのですね。

買います、送ってください。
「足楽ですわ」2セット。
あと、玄米トースト8袋。
それと、椎茸が来ていましたら、一緒にお願いします。


七号食、8日目で、ゴールが見えてきました。
今回は、食欲不振もなく、体力が落ちることもなく、楽です。
朝、玄米甘酒、お昼おにぎり1個でも、デスクワークなら、夕方まで持ちます。
ハードな時は、間に玄米甘酒とか玄米トーストを食べてます。
3月31日は職場の大掃除と夕方出張があったので多く歩き、少しふらふらになりましたから、帰る前におにぎり1個を食べて、なんとか帰宅しました。

七号食を最初にしたときに、体重が54キロから49キロに減って、
(身長は160センチ。二十歳の頃は、42キロでしたから、12キロも太ってたんですね。)
3回目で、44キロぐらいになり、3回目には一度減っても、七号食中にまた戻りました。
5回目の今回は45キロぐらいから44キロぐらいになり、七号食でももうそんなに減ることはないように思います。
これ以上、痩せない方がいいということなのかなとも思いますし、筋肉がついてきたからかもしれません。

昨日、間違えて食べそうになった夢を見ました。
あと、遠くまで玄米おにぎりを買いにいく夢を見ました。
現実には、特に何も食べたいものはありません。
夢で見たのは、ナッツ類で、食べたいものも強いて言えばそうです。
マグネシウム不足かもしれないんで、胡麻を多めに食べたり、グレートミネラルを飲み物に入れています。

友だちからは「またやっとん?」と言われます(笑)。
やればやるほど、何故回数するか分かると思います。。

前回は、11日目の朝、水滞が腸から取れたのですが、今回は身体がどうなるのか楽しみです。
今回は、今の時点で、感覚的に、見えるものが多くなったようには思います。

そろそろ、精進出汁を仕込みます〜^0^









Posted by KF at 2016年04月02日 08:57
先生、足楽です輪、届いたその日からつけていまして10日たちます。
従来のリングや重心調整トレーナー(姿美人)も履いてから1年以上になりますけど、この5本指に巻くタイプのリングを今更付けて何か変わるのかな、、と思ってました。
でも付けて歩いたその日から左膝が痛みだしまして、膝裏の奥から鈍痛が現れた感覚

という事は、、まだまだ足指の5本指が十分な役割を果たしていなかったと言うことでしょうか、、またまた凄いものを開発されましたね!
Posted by たけ at 2016年04月02日 21:50
冨田先生こんにちは。

先日横浜のセミナーで“足楽です輪〜”を購入しました。
身体の悩みは沢山あって、まずは右足底第1指の骨が突出しており床を裸足であることができませんでした。手術も考えていた程です。足楽です輪を半信半疑(笑)で2週間試してみた所、足の裏の痛みが改善しているのです。おかげさまで神経を使って歩いていたヨガ教室の床も気にすることなく自然に歩くことができています。また、23歳で看護師始めた頃からあった腰痛も気づくと改善しているのです。さらに、夜勤の時は足がぱんぱんになるので、着圧ストッキングを使用していましたが、試しに足楽です輪のみで夜勤をした所、ふくらはぎのハリほとんど気にならなくなっていたんです。期待以上の効果で本当に感謝しています。また、マニキュアを塗り直そうとした所、なんと足の小指の爪が大きくなっているのです。セミナーで冨田先生が血流が改善し、爪が無い人に爪が形成されたとお話をしていた事思い出しました。こんなにキレイな爪初めてで自分でも見入っ程です。あまりにも感動してしまい、職場の人に話をしたら全員欲しいと言うのです。また、腰痛とがひどく涙が出てしまう患者様にも教えてあげると、試しに使ってみたいとのことで、電話番号を伝えさせて頂きました。母にも教えてあげると、魚の目が痛くて気になると話をしており、早速お電話する言っていました。
予想以上の効果で本当に感謝しています。ありがとうございます。
Posted by 今野 望 at 2016年07月23日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック