玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年03月28日

7号食レポート 75歳女性 三回の7号食で検査数値が全て正常になりました  成功のエッセンスについて



今日で私の母が7号食終了しました✨

1人離れて、頑張っていました。

この所ずっと、膝の痛みがありましたが、7号食開始と同時に、ツンツンしてから、ピタリと痛みが無くなったそうです。

また、何十年も、夜、何度も目が覚めていた生活が、朝まで眠れると何よりも喜んでいました。

頭痛や倦怠感、眠気は全くなかったようです。


後は、言葉にするのが難しいと言っていましたが…

子宮のあたりが下がっているような…ジムでヨガをしていても、当たるような感覚があったのが、収まり良くなった。何と言ったら良いのか分からないけど、スッキリ感があるのよ😍と言っていました。


また、今までどれだけ食べていたか💧と。自分の欲求のままに食べていたのね、と言っていました。


こんな感想をもらい、気付けて良かった✨と私も嬉しく思います!

これが昨年の一回目の感想でした。

三回終了後の最近の連絡です。

八戸の母が、、、

甲状腺科を定期的に受信していて検査を受けているのですが、、、

今月3回目の7号食終了直後の検査で、、、

前回までは、糖尿病予備軍、もうギリギリだったそうです。

それ以外も、グレーゾーンばかりだったのですが、今回、全て正常値に♪

心臓が悪いので、運動はダメ!と言われている!ということと、元々外へ出るのが好きではないこともあり、、、

昨年、足が鉛のように重くなり、このまま歩けなくなるのかなあ?!と、思っていたそうなんですが、、、

7号食をきっかけに、ウォーキング!

インソール!と、続けて、歩くのが苦もなく、足も軽くなり、タクシーで出掛けていたところへも、歩いて出掛けていて、今回、一緒にウォーキングをしたら、歩く速度も上がっていて、驚きました。。。

本人も、こんなになるとは?!と、驚いておりました。

ただ、7号食、3回目が一番辛かった!と。

今までは感じなかったけど、今回は、他のものが食べたくて、食べたくて、辛かった!と、もうしておりました(笑)

冨田先生のセミナー、私が録音したものを繰り返し聞いているようで・・・、私より詳しいです(笑)

回答
約1年間で三回の7号食実践をされました。

たった一人でよくできたものです。

人が何かを「為す」「為しきる」ということのエッセンスがこのなかにありそうですね。

それは、本人が@「苦しい」ということを自覚したことで自発性が引き出されたこと。
解決に向けての行動にA「繰り返しの学び」があったということです。

この二つが両輪になって「事を為せる」わけです。

皆さんも繰り返し学びましょう。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/
これにはすぐに7号食ができるセットと説明書があります。

終了後の基本食が重要なので1か月分の必要な玄米も入っています。


posted by 変才冨田 at 12:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は、七号食ハーフにするつもりではじめて、今日で4日目。
ですが、友人と花見に行く計画が無くなったので、
フルコースができそうです。
私も今回は苦戦しそう。
ですが、このブログを読んでいたら、
励まされて、がんばろうかなと思えます。
と、コメントすることで、がんばれそうです。
せっかく春ですし〜。
失敗してもいいと思い。

七号食を始めて、1〜3日目までは、隙あれば、うたた寝をしていました。
ときどき、前腕に軽く湿疹が出ていました。
今日は、電車が臭くて大変です(笑)。
繰り返すと、デトックスや感覚が鋭くなるのが前倒しになるのかなと思います。


さらに精神的にクリアになるのが楽しみです。
がんばりま〜す。









Posted by KF at 2016年03月28日 21:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック