玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年03月23日

夜学らいぶ 3 冷えは身体が温まる食事を

で、もっう一回言うよ、アレルギーになる原因は、低体温が、非常に根っこにある。ということなんです。

で、低体温になった結果、おれが頑張らなあかんのかということで、白血球が頑張りはじめる。それが過剰頑張りした結果、敵でもないものをアレルギーに見立ててしまうわけ。興奮してるからね。

だからいろんなものが、アレルギーとしてでてくることがあるわけです。

でちゃんと玄米食べて口呼吸を止めていくと、でなくなるわけやね。つまり、体温があがってくると、免疫が安定してきて興奮しなくなる.
花粉症は身体をあたためれば、治るということ、アレルギーも低体温が原因なんだから、冷えるようなことをしないということが重要だということなんです。

同時によく身体を動かす。よく噛めば体温もさらに上がります。
posted by 変才冨田 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック