玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月23日

聴覚トレで体得すること

聴覚トレーニングで得ることができる感覚的なコツ

一例として横のリンクにある洗剤部長のブログをご覧ください。

上から何番目かに18歳の女の子の英語のスピーチがあります。

最初は昨年10月、二つ目がつい最近のものです。

聞き比べてください。

どう考えても同じ人だとは思えないくらいに上達しています。

なにが違っているのか。

聴覚トレーニングでなにかのコツをつかむようです。

そのコツをこれから考えてみます。

なんといっても第一に挙げるのは

部分を部分で発音しないで、いくつかの単語をひとまとめにして
発音していることです。

これが英会話のコツなのでしょう。

同じことが音楽の演奏でも起きています。


ピアノも同じです。

曲想の勢いというものを一括して判る、そんな感じですね。

小節、小節を順番に弾くというのが初心者ですが

全体の曲想が判って、ひとまとめに弾ける、そんな感覚が聴覚トレで身につきます。

現在レンタル中です、体験しましょう。

http://www.bl-oosaka.org/聴覚トレ-ニング/

posted by 変才冨田 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 傳田聴覚トレについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック