玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月14日

7号食吉井レポート なんと三回で17kg減量

32歳女性 3回17kg
IMG_1473[1].JPGIMG_1474[1].JPG

5年前に7号食したときに6kg減量→リバウンドして25kg増!!

今から思うと体重減らすことだけが目的で、7号食終わったとたん、小麦をたくさん食べる生活に戻って、自分の身体を認証しないようにしてた。

☆7号食する前の自分
25kgも体重が増えて自暴自棄になって周りの言葉を素直に受け入れなかった。
体重計も診て観ぬフリでした!!
着たい服より着れる服を探す自分。
友人や人にあうのがおっくうになっていた。
写真撮られるのもイヤやし、また7号食やっても続けれない自分で、どんどん見た目も自信もなくなっていった。
☆きっかけ
自分の体重が80s目前になって本当にヤバイと思った。
☆7号食を終えて
終わってからも白米を玄米 小麦も控えるリバウンドもしなかったし、その後も徐々に体重が減っていた。
着れなかった服が着れるようになって、もっとおしゃれを楽しみたいと思うようになった。
周りからかけてもらう言葉もプラスになった。
「めちゃめちゃキレイになってきたやん」「やせたねー」って云われてスゴイ自信ができました。
以前は飲み会に行っても、こんな私いい人もできないって思ってたけど
好きになってくれる人ができたり・・・(笑)
全てが楽しくなって、写真撮るときも心から笑顔でいられます。
☆身体の調子
疲れにくくなった、歩き回って疲れた日でも玄米食べて眠ったら、翌日にはスッキリ回復しています。
肌の赤味も消えて白くなった。
歯だがきれいになって周りから褒められた。
とにかく寝起きが爽やか、爽快です。
お通じもかなりいいです。
なんと痩せにくいと思っていた脚まで細くなってきました。
ほんとにいいことばかりが続いています。
この調子でももっときれいになります。
ありがとうございました。

コメント
人はいろんな行為をしますが、その行為に意味や意義をどれだけ与えられるかでその後が違ってくるのです
単に減量を目的にするのでは利己的な自分を抜け出ていないので卑しいのです。

自分が心身共に健康になることで周辺に良い影響を与えられる自分になりましょう。
posted by 変才冨田 at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック