玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月14日

7号食吉井レポート13

女性35歳 一回2kg
IMG_1471[1].JPG

7号食一回しただけですがむくみが取れてスッキリしました。
身体が軽くなったのと授乳中だったので赤ちゃんの肌が赤味や肌荒れがなくなってツルツルになったのが一番ビックリしました。
IMG_0829[1].JPGIMG_0830[1].JPG
もちろん私の肌もツルツルになりました。
気分の変化はあまりなかったのですが、達成感がすごくありました。
また、やりたいなーって思っています。
posted by 変才冨田 at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック