玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月08日

「世間をお騒がせして・・・申訳ありません」

この謝罪はよくありますね。

世間に謝罪しているのでしょうか。

世間はなにか迷惑を被ったのでしょうか。

芸能人にとっての世間はおそらくマスコミなんでしょうね。

芸能人はマスコミに謝罪していることになります。

少なくともテレビを観ている人たちには謝罪していないし、謝罪することもないわけです。

では、マスコミは彼らにどんな迷惑をかけられたのでしょうか。

むしろネタの提供がなされたのでマスコミが怒る理由もないですね。

では一体世間とはなんなのか、わからなくなりましたね。

たとえばベッキーさんは誰に謝罪していいのか分からないので、真実性を欠いてしまった。

おそらく謝罪すべきは彼の奥様だけであって、それ以外の誰に謝罪するのでしょうか。

世間とはなんなのか。

おそらく世間とはそれ自身がもっている暗黙の了解事項のことではないだろうか。

その了解事項に「恩義を忘れてはいけない」「うらぎってはいけない」「不倫はいけない」などもあるのでしょう。

建前の部分が大きく、その建前を崩してはいけないというのが暗黙なのでしょう。

本音のところではおそらくみんな分かっている。わかってはいるけれども建前を守ろうとする。

建前を破壊する人間は「世間を騒がせた」ということになるのでしょう。

世間的な薄っぺらな正義、これが世間が保有する価値観なんでしょうね。

で、この薄っぺらで小汚い正義のジャッジメントをするのはマスコミですね。

結果としては実在しないものに向かって謝罪しているわけで、真実味がなくなってあたり前というものです。









posted by 変才冨田 at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック