玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月07日

7号食 吉井レポート

女性 46歳  7号食は2階で5kg減量
IMG_1454[1].JPG
一回目はこれ以上太ったら独身なのにおばさんになっちゃうと思って始めました。

昼は良いけど夜に食べたくて食べたくてしかたなくなった。

栄養とか身体のことを考えるのではなく、無意識で口が欲しくなるものを好きなように食べていたってことがよくわかりました。

3〜4kg痩せました。せっかく痩せたのに、食べたい煩悩に勝てず以前の食生活の戻ってしまったら、体重が元に戻りだしました。でも、7大きなリバウンドがないのはスゴイ!

これではいけないと思って二回目の7号食をやりました。

2回目はゴマ・ペーストにはまってしまい2kgしか痩せなかったので、またトライします。

コメント
次回は痩せることに意識を向けないで身体の質的変化にも注目しましょう。

http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/

posted by 変才冨田 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック