玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月02日

7号食 吉井レポート4 ハーフ・コースでもこんなに減量できる!

三人のファミリー
全員がハーフを実行されました。

「主人はまさかの一週間で7kg減!! わたしは4kg減り、娘は5kg減でした。
女二人は毎日下痢気味だったのが普通便になった。味付けも全体的に薄味になり、噛むことに気を付けるようになって、今も基本食を心掛けています。

コメント
ハーフ・コースについて
5日間の7号食が終了して一日は具無し味噌汁、次の日は具あり味噌汁で合計7日間で終了です。

 ハーフ・コースのセットもありますよ。
http://www.bl-oosaka.org/トミタ式7号食/トミタ式7号食中にオススメの商品/

基本食について
副食が玄米ご飯をオーバーしないようにする。
要はおかずの食べ過ぎをやめることです。

さて、ハーフなのに三人ともえらく減量ができたのは、よほど太り過ぎていたからですねえ。

その後は訊いていませんが、フルセットされたらいいですねえ。
posted by 変才冨田 at 18:15| Comment(1) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハーフでもかなり減るのですね。

七号食やハーフを繰り返して、出費も減りました。
浪費が減ったのです!!
カード請求額が、4分の1になりました。
5万円を貯新たに金に回せそうです。

人生変わりますよね〜^0^

Posted by KF at 2016年02月03日 05:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック