玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年02月01日

7号食レポート 吉井レポート 59歳男性

彼は吉井さんの旦那さんです。
7号食2回 10kg減量

「お腸ポッテリ、歳やし仕方ないと思ってたけど、7号食やってカンタンに体重落ちて、とにかく身体が軽い!!おしり、太腿、お腸、背中の肉がそぎおちたって感じ!パン、うどん、パスタの小麦類も食べなくなったし、ますます口が賢くなって添加物入っているものに違和感を感じるようになった。すごい舌が敏感!!
スーツとかがブカブカになって着れなくなったのがうれしいやらショックやら・・・。もー太る気がしないのがスゴイ。
ギリギリの電車や黄信号で「ヒロちゃんが走った!!」でビックリされる。
今までは「次の待ったらええやん」って走れなかったなあ。!!
まー、スゴイネ!!

posted by 変才冨田 at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 七号食レポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック