玄米を食べ続けて50年
マクロビオティックの創始者・桜沢如一先生が、提唱した半断食法「七号食」を何度も実践した結果、「未精製の穀物(玄米・古代米・雑穀米)を好きなだけ食べても7号食と同じ効果が得られる」事を発見、『トミタ式七号食』の普及に努めています。

ブログ記事も8000を超えました!


2016年01月16日

あすなろ玄米トーストの食べ方(笑)

先ずは玄米トーストにハケで醤油を両面に塗ります。
IMG_1399[1].JPG

それをトーストするのですが、その後で青のりを振りかけます。
IMG_1400[1].JPG
懐かしい素朴な味を噛みしめてください。

IMG_1397[1].JPG
これは玄米甘酒の原液にしょうがのしぼり汁を混ぜて塗ります。
これも懐かしいですねー。

7号食では醤油は塗ってはいけませんが、しょうがは良いですからどうぞ。
現在4袋で1セットのお徳用価格です。二割引きで買えますよ。
ご注文時は1袋か1セット格別してご記入ください。
http://www.bl-oosaka.org/各種商品/
posted by 変才冨田 at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 取り扱い商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
美味しそうですね。
熱が下がって、鼻づまりもなくなって、身体が楽になりました。

まだ、熱が少し(37.3)あるので、朝は、具なしのお味噌汁に葱の白いとこだけ入れたのと、
NUKA TEAだけにしていたのに!
この記事に触発されて、
玄米トースト食べてしまったじゃないですか!!
(何も塗らずにだけど)。
昨日は、彩米しか食べてないからそれでもいいのかなあ〜。
玄米トースト食べ出すと止まらないんですけど・・・(笑)。

話変わって、
七号食終わってから、少しでも悪いもの食べたら、反応してたということは、良いものを食べるのも気づかないけど、とても効果があるということですよね。
熱が出きらないときに、お風呂に入ったら、お風呂のお湯が白くなりました。
出張中に食べたものの糖分や油でしょうか。

昨日の夜は久しぶりにおかずを食べました。
ひじきと切り干し大根の煮たの(一緒に乾草パックになっていて超便利)。
そしたら、左腕がかゆくなりました。
これも溜まった毒素を出してくれているのかなあと思いました。



Posted by KF at 2016年01月17日 09:27
あ、さっきのですけど、ひじきと一緒に炊いた大豆ミートの植物油(使用してるみたい)が、悪かったのかもしれないですか?
Posted by KF at 2016年01月17日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック